ロゴ

歯の色を綺麗にしたいときにおすすめの審美歯科!

歯科クリニック

歯の色など見た目を良くするのが審美歯科

通常の虫歯や歯周病などの治療とは異なり、歯や歯茎の色、歯並びなど、見た目を美しくするための治療が受けられるところを審美歯科と言います。審美歯科には、歯並び矯正、ホワイトニングなどが主な種類としてあります。口もとのゆがみや歯並びの悪さ、歯の色の悪さは見た目の印象を悪くしてしまう原因となることもありますので、コンプレックスとして抱えている場合は、早めに審美歯科治療を受けてみましょう。中には、子供のころに矯正をしてしまうという人も多くいます。

治療器具

審美歯科のホワイトニングが人気

審美歯科の中でも、ホワイトニングは特に人気です。専用器具や研磨剤などを使い、数回に分けて治療を行うのが一般的です。そもそも、歯の色が悪くなってしまう原因は、タバコのヤニや歯石などです。毎日の歯磨きではそのような汚れをしっかりと取ることは難しく、定期的な歯石取りの治療を行うことが必要ですが、何もせず長年放置してしまうことで、歯が黄ばんでしまうようになります。歯石を綺麗にとるのは、審美歯科の中でも比較的簡単で値段も安いので、人気が高い治療でもあります。

歯科助手

ホワイトニングをするメリットについて

ホワイトニングを行うことで、まず自分の見た目に自信がつくようになります。歯の色がコンプレックスでうまく笑うことが出来ない、というような人も、自信を持って笑顔を見せられるようになります。
また、一度ホワイトニングを行うことで、時間が経って再度歯石が溜まってきたときに、早めに気づくことが出来るようになります。そのためホワイトニング審美歯科のサイクルも定期的になり、結果長期間歯の美しさを維持することにつながるというメリットもあります。

審美歯科で受けるホワイトニング治療の流れ

歯

カウンセリングとクリーニング

まずは歯の状態をチェックし、どのような流れでホワイトニングを行うか、希望を聞きながらカウンセリングをします。虫歯など歯のトラブルが見受けられる場合は、薬剤がしみる危険性もあるので、先のその治療を行います。また、歯の表面の着色汚れがある場合は、先に綺麗にしてから治療を開始します。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

審美歯科は、歯科で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングに分けられます。病院で行う場合は、通院が大変ですが短期間で効果を発揮出来ます。過酸化水素水を中心としたホワイトニング剤を塗り治療を行っていきます。自宅で行う場合は、通院の手間が省け費用も安くなりますが、手入れの手間と時間がかかります。どちらが良いかを決めて治療を進めていきます。

ホワイトニング後のチェックとケア

ホワイトニング治療がある程度終了したら、医師による綿密なチェックを行います。ホワイトニング後は、歯がしみやすい状態になるので、歯のトリートメントケアを行うこともあります。
また、治療終了後も定期的にホワイトニングケアを行うことで、長期的に美しさを維持出来ます。